×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

妊娠線 予防 いつから

妊娠線予防はいつから行うべきですか?

妊娠するとおなかが大きくなるだけではなくバストも3カップほど大きくなります。妊娠線の予防は心配なら今からやりましょう。肌が敏感になったりおりものが増えて下着選びが重要になってきます。産後に母乳を出すために妊娠初期に乳房がハッツし、バストが大きくなります。いつまでも妊娠前のブラジャーを着けているとバストを圧迫するので母乳の出に影響を及ぼしてしまいます。小さなブラジャーで胸を締め付けることで気分が悪くなることもあります。またおなかがふくらむと今までのショーツではおなかをカバーできません。せり出したおなかは冷えやすいものなので下痢を起こすことも。汗やおりものが増えてショーツの通気性吸収性も気にし始めます。体型の変化を感じる妊娠5ヶ月から妊婦用のマタニティーインナーに切り替えるタイミングになります。綿素材のものだと吸収性がいいです。